早起きは三文の徳
Rolleicord #614B.jpg


「早起きは三文の徳」とは、よく言ったもんだと思います。

久し振りに早起きしてカメラを持ち出すと、普段のモヤモヤがちっぽけなことのように思えたりします。
Rolleicord Vb - -
SAKURA
Rolleicord #481B.jpg


桜を上手く撮れたためしがない。
Rolleicord Vb - -
機械式 #2
Rolleicord #602B.jpg


前回の続き。

『Rolleicord Vb』は、とても露出設定がしやすいんです。

いつもはじめに単体露出計で測るんですが、一度EV値を設定してしまえば、あとは絞りもSSも連動して動いてくれます。
だから「2段絞ったから、SSは1/125で…」とかイチイチ考えなくて済むんですよね。

そして露出を決めたら、あとはファインダーを覗いてシャッターを切るだけ。

ある写真家によると「おじぎをするようにファインダーを覗くスタイルは、被写体に威圧感を与えない」らしいです。


……と、まるでRolleiから袖の下をもらっているかの如く長所ばかりを挙げました。
こんなに長文を書くことはないので、やっぱりちょっと疲れますね(;^ω^A

でも最後にひとつだけ言えることは、多分僕はこのカメラを一生使い続けるんだと思います。
Rolleicord Vb - -
機械式 #1
Rolleicord #574B.jpg


普段どうでもいいことしか書いていないので、100枚目の記念に、たまにはカメラの話でもしてみようかと思います。

僕が一番連れ出す機会の多い『Rolleicord Vb』は、1962年生まれの二眼レフです。
もう50年以上前のカメラですね。

今では結構珍しい形なので、ぶら下げて歩いていると、結構声を掛けていただくことが多いです。

稀にシャッターが開かなくなる持病はありますが、そんな昔のカメラが今も現役バリバリで動いてくれるって、本当にすごいことだと思います。
デジタル一眼の進歩も本当に素晴らしいと思いますが、果たして50年後にも普通に動いてくれるかはちょっと怪しい気がするんです(高くて買えない嫉みも少し入ってます)。

そんな時代だからこそ、子の代も孫の代も使い続けられる機械式のカメラに浪漫を感じますよね。
まぁその頃にフィルムが残ってればの話ですが……(;^ω^A
Rolleicord Vb - -
Graduation
Rolleicord #597B.jpg


もう三十路を過ぎたオッサンですが、

卒業の季節は、何故か少し切ない気持ちになります。
Rolleicord Vb - -
COLOUR OF KAMAISHI × KOYO photography
Rolleicord #567B.jpg


久し振りに、写真展に参加させていただきます。

お声掛けいただいたCOLOUR OF KAMAISHIさん、光陽写真さん、ありがとうございました。

お時間のある方は是非(^ ^)b


『かまいしてっぱんフェスタ COLOUR OF KAMAISHI × KOYO photography写真展』
                    日時:2016年2月27日(土)〜28日(日)10:00〜17:00
                    場所:チームスマイル釜石PIT(釜石市大町1丁目1-10)
Rolleicord Vb - -
Little finger
Rolleicord #542B.jpg


最近、何故か足の小指をぶつけます。

ついに左の爪は内出血状態となりました(´-ω-`)
Rolleicord Vb - -
大雪
Rolleicord #550B.jpg


そろそろホントにKLASSEを直したい。

やっぱああいうコンパクトが1台あると、スゴい楽なんです。

修理代の2万円、どっかに落ちてないかな〜(´‐ω‐)=3
Rolleicord Vb - -
2015
Rolleicord #537B.jpg


遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

今年もボチボチ更新していきますので、何卒よろしくお願いいたしますm(__)m
Rolleicord Vb - -
打率
Rolleicord #525B.jpg


最近撮った中では、結構お気に入りの1枚。

というか僕の場合、24枚撮りのフィルム1本使っても、「まずまずいいかな」と思える写真が2〜3枚。

ブローニーフィルムだと、せいぜい1〜2枚がいいトコ。

中には「なんでこんなん撮ったんだろ」と思う写真もある。

もうちょっと打率を上げたいもんですね。
Rolleicord Vb - -
| 1/5 | >>